手にあるペニスを大きくする5つのツボを押しまくろう!

ツボ

 

ペニスを大きくするためには血流を改善することが極めて重要です。
そのために増大サプリのゼファルリンなどを飲むのが最も効果的なのですが、さらに効果を上げたい場合、ツボ押しをするもの有りです。
ツボ押しはいつでもどこでも気軽にできるのが特徴です。
しかもお金もかかりません。
明日からなんて言わず、今日からやっちゃいましょう!
いつやるの?
今でしょ!(古っ)

 

 

◆ペニス増大にのための手のツボ5選
手にはペニスを大きくするためのツボが5つあります。
通勤途中、会社の空き時間、トイレに行った時、いつでもどこでも押しちゃいましょう。

 

 

・商陽(しょうよう)
両手の人差し指の爪から、約3ミリ下辺りにあるのが商陽です。
爪の真下ではなく、ちょっと親指よりのところにあります。
逆の手の親指と人差指ででつまむように指圧したり、爪楊枝の尖ってない方で刺激したりすると効果的です。
商陽には胃腸の働きを整えることで、滋養強壮、精力増強、ペニス増大に効果があります。

 

 

・三焦経(さんしょうけい)
左手のみに存在するのが三焦経です。
左手の薬指の爪の下、約3ミリのところにあります。
三焦経は爪の真下3ミリのところです。
ここも逆の手で摘んだり、尖ったもので刺激すると効果があります。
三焦経には自律神経を整えて、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

 

 

・陽地(ようち)
手首の手の甲側にあります。
小指と薬指の間からまっすぐ手首までいったところにあります。
両手首にあるので、手首を掴んで親指で指圧するようにしましょう。
陽地には血流を改善し、体を温める効果があります。
冷え性の方にはオススメのツボです。

 

 

・労宮(ろうきゅう)
手のひらのど真ん中にあります。
手をグーに握った時に、中指の先端が当たる場所が労宮です。
こちらも逆手で手をつかむようにして親指で指圧します。
労宮には血液の循環を良くして、精神を安定させる効果があるため、成長ホルモンの分泌を促進します。

 

 

・げき門(げきもん)
腕の部分にあるのがげき門です。
手のひら側の腕の部分で、肘と手首から丁度中間地点にあります。
逆の手で腕をつかむようにして親指でグリグリしちゃいましょう。
げき門には動悸、息切れを抑え、血液の循環を良くしてくれる効果があります。

 

 

この5つのツボを押して、ゼファルリンを飲めば増大効果アップです。

 

次は「ゼファルリンの体験談 購入から一週間そして一ヶ月後どうなった?」です。

 

 

<ゼファルリン公式サイト>

 

結局増大サプリもツボも効かなかったらコレを試せ!