ペニス増大のために今すぐやめたい4つの習慣

習慣

 

ペニス増大のためにやってはいけないこと、それは以下の4つです。

 

1、タバコ
2、お酒
3、睡眠不足
4、運動不足

 

これら4つはペニス増大のために必要なことの真逆の行為なのです。

 

◆タバコは血流悪化の原因第1位
タバコは血管を収縮させてしまいます。
ペニス増大のためには血液をサラサラにして、血流を良くし、ペニスへ送られる血液量を増やさないといけません。
血液をサラサラにするためには血管を太く丈夫な状態にしないといけません。

 

しかし、タバコは血管を収縮させてしまいます。
収縮した血管は血液の循環が悪くなり、血管内部に汚れや血の塊が付着し、さらに血管を細くします。
そのため血液はドロドロになって、さらに血流が悪くなるという負のスパイラルになってしまうのです。

 

タバコは今すぐ止めましょう。

 

◆お酒も軽い飲酒はOK
軽い飲酒はOKです。
ただし、二日酔いになったり、記憶を無くすまで飲んだりする深酒はNGです。

 

アルコールが体内に入ると、体はアルコールを分解して体外に排出しようとします。
アルコールを分解する時に使われるのが、シトルリン等のアミノ酸と水分です。
せっかくゼファルリンで吸収したアミノ酸がアルコールの分解に使われ、体外に排出されては無駄になってしまいます。
また、水分も血液をサラサラに保つには必要不可欠な成分です。

 

深酒はやめましょう。

 

◆睡眠不足はホルモン分泌を妨げる
睡眠不足になると自律神経が乱れます。
自律神経には男性ホルモンや成長ホルモンの分泌をコントールする役割もあります。
ペニス増大には男性ホルモン・成長ホルモンの分泌が欠かせません。

 

1日6時間以上は寝るようにしましょう。

 

◆運動不足は勃起力低下になる
運動不足、特に下半身の運動不足は、股間周りの血流を悪くしてしまいます。
股間周りの血流はペニスにダイレクトに届く血液です。
この部分の血流が悪くなると、ペニスへの血液の供給が減ってしまいます。

 

有効な運動はウォーキングやランニングなどの有酸素運動、そしてスクワットなどです。
ウォーキングは1日30分、ランニングは20分を目安に運動を始めてみましょう。
また、スクワットであれば30回を3セット、ゆっくり行いましょう。

 

次は「手にあるペニスを大きくする5つのツボを押しまくろう!」です。

 

 

<ゼファルリン公式サイト>

 

NG習慣をやめてゼファルリンでペニス増大!