ミルキングとジェルキングの簡単チントレでサプリの効果は倍増

チントレ

 

ペニスを大きくさせるにはゼファルリンを飲むこと、そしてもう一つ重要な事があります。
それはチントレ(チンコトレーニング)です。

 

チントレにもいくつか種類があります。
精力が減退した方のための精力増強チントレ、ペニスの硬さを強化するためのチントレ、などなど。
もちろんペニスを大きく太くさせるためのチントレもあります。

 

代表的なものが「ミルキング」と「ジェルキング」です。
私は2つの方法を複合的に使ってやってました。
今日はミルキング、明後日はジェルキング、その次はミルキング、みたいな感じです。

 

しかもミルキングもジェルキングも1日10分だけでOK。
そして毎日やる必要はなく、2〜3日に1回のペースで十分なんです。

 

簡単に続けられるミルキングとジェルキングを紹介します。

 

◆ミルキングとジェルキングの方法
ミルキングはペニスを搾るように握るトレーニング法です。
親指と人差指で輪っかを作ってペニスの根本を握り、中指→薬指→小指の順でペニスを握ります。
この動作が牛の乳搾りのような感じなのでミルキングと名付けられました。

 

一方ジェルキングはジェルをペニスに塗って、ペニス全体に血液を行き渡らせるためのトレーニングです。
ミルキングと同じく指で輪っかを作り、その輪っかを根本から亀頭までスライドさせます。
スライドさせる時にジェルなしだとペニスや亀頭を痛める可能性があるので、ジェルを塗ることが推奨されています。

 

 

◆チントレの効果は?
ミルキングもジェルキングもペニスの海綿体細胞を損傷させるトレーニングです。

 

実はチントレも筋トレも同じ理論なのです。

 

筋トレはトレーニングによって筋肉細胞を損傷させて、細胞の回復によって筋肉を強化させます。
チントレも海綿体細胞を損傷させて、細胞の回復によってペニスを大きくする行為なのです。

 

筋トレの後によくプロテインを飲むと思います。
これは筋肉細胞の回復をサポートする効果があるのです。

 

チントレで置き換えるとチントレの後にゼファルリンを飲むことによって、海綿体細胞の回復をサポートすることができます。

 

なので、ミルキングかジェルキングを1日10分行い、ゼファルリンを飲みましょう。
そして細胞を回復させるために1日か2日、チントレを休みます。
チントレはしなくてもゼファルリンは飲み続けましょう。
そしてまた、チントレを再開する、1〜2日休む、またチントレするを繰り返すだけです。

 

これだけでゼファルリンの効果を飛躍的に上げることが出来ますし、ペニス増大に最も有効な手段になります。

 

続いては「ペニス増大のために今すぐやめたい4つの習慣」です。

 

 

<ゼファルリン公式サイト>

 

ミルキング・ジェルキング+ゼファルリン=ペニス増大!